ホームシアター基礎の基礎!入門者向けに必要な機器の選び方を伝授します

ホームシアター基礎の基礎!入門者向けに必要な機器の選び方を伝授します

「おうちで快適に映画を見たい!!」

高品質な機器が個人でも買えるようになり、また映画館の料金が年々値上がりしていく昨今、ホームシアターを作ろう!と検討している方も多いかと思います。

しかし、一部屋まるごと映画のために改造するとなると、やるべきことが膨大すぎて何から準備したらいいかわからないもの。

とくにプロジェクターやスピーカーはあまりにも種類が多いため、どう選べばいいか途方にくれている方が多いようです。

そこで当サイトでは、ホームシアター入門者のために、各機器の選び方などを詳しく解説致します。

模様替えに手を付ける前に、ちょっと手を止めてチェックしてみて下さいね。

プロジェクター選びで失敗したくない!
考慮すべきポイントとは

プロジェクター選びで失敗したくない!考慮すべきポイントとは

ホームシアターを作りたい!というとき、真っ先に考慮するのはプロジェクターのこと。

映画館のような臨場感で動画を見たいなら、とにかくより高級なプロジェクターを買えばいいのかな?と安易に考えてしまいがち。

ですが実は、設置するお部屋の広さやプロジェクターの設置場所、その他さまざまな条件によって、最適なプロジェクターは変わってくるんです。

キレイな画面で映画を見るために、どんなスペックを重視すればいいのか気になりますよね。

ホームシアターに必要な設備の中でも、プロジェクターはとくに高額になりますから、買う際の失敗はなるべく避けたいところ。

「ホームシアターの主役、プロジェクターは5つのポイントで選ぼう!」をチェックして、失敗しないプロジェクター選びの参考にして下さいね!

スクリーン一つで画質が変わる?
タイプも色々でこだわり甲斐アリ

スクリーン一つで画質が変わる?タイプも色々でこだわり甲斐アリ

プロジェクターで映像を映し出すための「白い幕」ことスクリーン

ただ白くて大きいものなら何でもいいし、なんなら壁紙に直接映したってかまわない、と思われがちなんですが…
スクリーンには、お部屋の状態や使い方に応じたさまざまな種類があるため、適切に選べばホームシアターがより快適になりますよ。

逆に、値段につられて半端な商品を買ってしまうと、取り回しが悪くて邪魔になったり、幕がたわんで綺麗な映像が見られなくなったりするんです。

「ホームシアターに置くスクリーン、どんなタイプにする?賢い選び方をご紹介」をチェックして、お部屋に合ったスクリーンはどんなものか、ぜひ確認してみて下さい!

スピーカーは専門用語が多すぎて選びにくい!
ポイントを解説します

スピーカーは専門用語が多すぎて選びにくい!ポイントを解説します

映画を見るときに「音」は極めて重要

どんなに画面がキレイでも、プロジェクターやパソコンに備え付けのスピーカーから音を出していては、映画館のような迫力は感じられません

しかしいざ本格的にスピーカーを選ぼうとすると、チャンネルがいくつだとか、どの端子で接続するとか、ウーハーがどうとかツイーターがどうとか、わからないことが多いもの。

各スピーカーはたいてい「音質」を売りにしていますが、その音質には「画素数」のようなわかりやすい指標もないですし、結局何を基準に選べばいいか見当もつきませんよね。

「ホームシアターのスピーカーを選ぶ際に役立つポイントをご紹介します!」
では、スピーカー選びに役立つさまざまな情報を掲載しています。
おうちでの映画体験をよりリッチにするためにも、ぜひチェックして下さい!

配線は隠す?それともワイヤレスにする?
ご家庭に合わせたチョイスを

配線は隠す?それともワイヤレスにする?ご家庭に合わせたチョイスを

ホームシアター作りの際に、もっとも忘れられがちで、そしてもっとも大変なのが配線。

天井にプロジェクター、スクリーンの前にサウンドバー、ソファの後ろには多チャンネル用のスピーカー…。
ホームシアターでは、さまざまなものからさまざまなものへ配線をつなぐことになります。

取り回しを工夫したり、ワイヤレス機器を活用したりといった対策を怠ると、部屋がコードだらけになってしまいますよ!

「ホームシアターの配線、どう隠す?ワイヤレス機器の基本も解説します!」
では、そんなホームシアターの配線に関するさまざまな知識をご紹介。
せっかくのコダワリ空間ですから、配線の目立たないスッキリしたお部屋を目指して下さいね!

おうち映画をさらに楽しむために

おうち映画をさらに楽しむために

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございます!

ホームシアター作り入門のため、主要な機器について選び方の基本をご紹介しました。

このページを読んで、皆さまが理想のシアターを作ってくれることを願っています!

さて、そういえばここまで、動画の再生機器について触れていませんでしたね。

かつてはDVDやブルーレイ用のプレイヤーを用意したものですが、最近はパソコンを利用する方が多い様子。

各種のメディアを再生するのもカンタンですし、最近は動画が見放題になるサービスも月額数百円ほどで手軽に利用できるので、当サイトとしてもパソコンの利用をオススメしています。

その手の見放題サービスは種類が多いですが、最近はおすすめの動画配信サービス(VOD)比較サイトもありますから、そういったサイトを参考にして自分に合ったものを選んでみて下さい。

それでは皆さん、よきホームシアターライフを!